車買取査定

残価設定ローンって何??メリットとデメリットを解説

time 2019/10/11

残価設定ローンって何??メリットとデメリットを解説

愛車の最高価格が分かる♪



残価設定ローンをご存知ですか?最近、ディーラー等で勧められて聞いたことがある方もいるかと思います。

聞いたことはあるけど、いまいち内容を理解していないという方や知っていはいるが、お得かどうか分からないという方もいるかと思います。

残価設定ローンのメリットやデメリットを紹介していきたいと思います。

残価設定ローンって何??

近年、ディーラーに行くと「残価設定ローンの方が、月々の支払いを抑えれてお得ですよ」と勧められることが多くなりました。残価設定ローンとはどのようなローンなのでしょうか?

残価設定ローンとは、契約時に3年~5年後の残価(予想下取り価格)として据え置き、残価を除いた金額を分割で返済していくローンのことを言います。「残価設定型プラン」や「残価設定クレジット」、「残クレ」などと呼ばれることもあります。

例えば、支払総額300万円で5年後の残価が100万円とすると、200万円を分割で返済していくということです。通常のオートローンであれば、300万円を決めた期間の中で返済していくので、月々の支払価格が高くなってしまいますが、残価設定ローンであれば、上記のケースであれば100万円据え置くので、200万円を返済していく形になります。ですので、月々の支払価格が安くなるというメリットがあります。

ローンの支払最終回に、車を返却することも出来れば、新しい車に乗り換えることも出来ますし、残りの残価分をローン又は一括返済し乗り続けることも可能です。

残価設定ローンのメリット

・月々の支払いを安く収めることができる

残価設定の場合、車両価格から残価が差し引かれるため、通常のオートローンより月々の支払額を抑えることが出来ます。従来のオートローンでは、頭金を入れなければ月々を抑えることは難しいですが、頭金がなくても月々の金額を安く抑えることが出来ます。

・下取り価格が保証されている

あらかじめ設定した返済期間終了時に、「車を返却する」または「乗り換え」を選択した場合は、乗っていた車を買取・下取に出すことになります。通常では、買取・下取に出す際の中古車相場によって買取・下取価格を決定しますが、残価設定ローンの場合は下取金額があらかじめ設定されています。そのため、中古車相場が下火になったとしても、買取・下取価格が下がることはありません。もちろん、設定していた残価よりも、中古車相場が高かった場合は、その分上乗せして買取・下取をしてくれます。

残価設定ローンのデメリット

・車の状態によっては追加料金が発生する

契約時に決められた走行距離をオーバーしたり、傷や内装を汚してしまったりした場合は、設定した残価で買い取ってくれない場合があります。また、カスタムしてしまった場合は、走行距離や状態に関係なく残価金額で買い取ってくれない場合があります。査定金額が下がった場合は、差額分を追加で支払わなければなりません。

・乗り続ける場合は一括返済するかローンを組み直さなければならない

車を乗り続けたい場合は、残価分を一括で返済するか、残価分を再度ローンを組み直さなければなりません。ローンを組み直す場合は、もともと組んでいた金利よりも上がるケースが多いので、月々の支払額が増える場合があります。

残価設定ローンはこんな人に向いている!

・月々の支払いを抑えたい人

・あまり距離を走らない人

・カスタムはせず、ノーマルで乗る人

・短いスパンで車を乗り換えたい人

上記のような方々には残価設定ローンは向いていると思います。仕事や通勤等で使用し、走行距離が伸びる人や車をカスタムしたい人、乗り潰したい人には残価設定ローンは向いていません。

残価設定ローンは途中解約できるの?

残価設定ローンを途中で解約したい場合は、残価分を含めた金額を一括返済しなければ途中解約することは出来ません。

なかには、途中解約すると違約金が発生する場合もありますので、契約する前に、契約書をしっかりと確認してから契約しましょう。また、わからないことがあれば、営業マンにしっかりと確認してから契約しましょう。

車を売りたい場合

残価設定ローンを契約中、車を手放したり乗り換えたい場合は、購入した車屋に相談しましょう。査定額とローンの差額分を支払えば、売却することも乗り換えることも出来ます。

ただ、必ずしも購入した車屋で売却しないわけではありません。買取専門店の方が高く買い取ってくれるケースが多いので、買取専門店にも査定を依頼しましょう。支払わなければならない金が減るばかりか、運が良ければローンの残額より車の査定額の方が高く、手元にお金が帰ってくる場合があります。購入店だけでなく、買取の専門店にも査定してもらうことをおすすめします。

まとめ

残価設定ローンは「月々を安く抑えれてお得ですよ」という話を聞くと思いますが、必ずしもお得とは言えません。自分の使い方次第で、得をすることもあれば、損をしてしまうこともあります。

あらかじめ決めた残価分は差し引かれるのではなく、あくまで据え置き価格だということをしっかりと理解しておきましょう。

愛車の最高価格が分かる♪



down

コメントする




オートオークション

プロフィール

むちこ

車業界に務める現役営業マンです。 中古車屋勤務で、車の販売はもちろん、買取・下取を行っています。 [詳細]

カテゴリー