”現役”自動車営業マンが教える値引&買取交渉術

車の一括査定はもう古い⁉️車を売却する際におすすめの売却方法とは?

time 2023/01/02

車の一括査定はもう古い⁉️車を売却する際におすすめの売却方法とは?

車を売却するといえば、車の一括査定を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

これまでは車を高く売却するといえば、車の一括査定が主流でした。

しかし、近年車の一括査定に変わる新たなサービスが普及し始めています。

それは、オークション形式の車買取査定です。

今回は、車を売却する際におすすめの売却方法についてお話しします。

一括査定との違い

オークション形式の車買取査定と一括査定の違いは、大きく分けて2つあります。

電話と査定回数が違う

オークション形式の車買取査定の場合は、電話・査定の回数は1回のみ。一括査定の場合は、電話・査定ともに複数回。

売却先が中古車販売店となり、多くの業者が売却候補となる

一括査定の場合は、呼べる業者に限りがあるが、オークション形式の車買取査定の場合は、全国の中古車販売店が売却候補となるので、より多くの業者で競うため、買取価格が高くなりやすい。

車の一括査定はもう古い?

これまでは、車の一括査定が主流でしたが、近年車の一括査定に変わる新たなサービス『オークション形式の車買取査定』が注目を集めています。

従来の一括査定との違いとメリット、デメリットについて紹介します。

車の一括査定のメリット

まずは、従来の車の一括査定のメリットから紹介します。

その場である程度の買取金額が分かる

一括査定の場合は、その場である程度の買取金額が分かるというメリットがあります。

各買取業社がその場で査定をして、金額を出してくれるので、すぐに車の買取金額が知りたいという方にはおすすめのサービスとなっています。

条件が合えば、即車を引き取ってもらえる

条件が合えば、すぐに車を引き取ってもらえるというメリットがあります。

即決、即引渡しの場合、買取金額もUPしてくれる買取業社が多いので、納得のいく金額が付いた場合にはすぐに車を引き取ってもらうことも可能です。

新しい車の納車日が近い方や、引っ越し等ですぐに車を売却しなければならない人におすすめです。

競合させればさせるほど、金額UPが期待できる

車の一括査定は、競合させればさせるほど、買取金額が期待できるというのもメリットです。

一社で即決するよりも、相見積もりをとって複数社に査定を依頼した方が、買取金額がUPするケースが多いです。

車の一括査定のデメリット

メリットがたくさんあるように感じる車の一括査定ですが、もちろんデメリットもたくさんあります。一括査定のデメリットについて紹介します。

たくさんの電話がかかってくる

一括査定の場合、たくさんの電話がかかってくるという点です。

一括査定に登録してある買取業社から鬼のように電話がかかってきてしまうので、電話がなりすぎてうんざりという声も多数上がっています。

高く売るためには競合が必須

高く売るためには競合が必須という点です。

なかには、一社で決めてしまうという人もいますが、相見積もりを取らなければ足元を見た金額を提示してくる買取業社もいます。

適正な買取価格以下で売却しないためにも、相見積もりは取るようにしましょう。

他社と比較する際は、金額を教えてくれないことがある

他社と比較する際は、金額を教えてもらえないというケースがあります。

買取業社も後から来た買取業社に踏み台にされたくはないので、競合となる場合は金額の提示をしないことがほとんどです。

何社も対応しなければならないので、時間がかかる

一括査定で高く売るためには、複数社に相見積もりを取ることがおすすめだとお伝えしましたが、複数社呼ぶためにはその分時間がかかってしまいます。

査定から金額提示までにかかる時間が一社あたり1~2時間ですので、何社も呼ぶ場合は、その分余計に時間がかかってしまいます。

オークション形式の車買取査定がおすすめ

近年、車の一括査定に変わる新たなサービスとして注目を集めているのが、オークション形式の車買取査定です。

従来の車の一括査定とはどう違うのか、メリット・デメリットについて紹介します。

オークション形式の車買取査定のメリット

まずは、オークション形式の車買取査定のメリットから紹介していきます。

一回の査定で全国の業さが参加するオークションに参加できる

一回の査定で、全国の業者が参加するオークションに出品できるという点です。

従来の車の一括査定では、相見積もりを取ろうとすると、全ての買取業者を呼んで対応しなければなりませんでしたが、オークション形式の車買取査定では、たった一回の査定だけで完結します。

また、全国の業者が参加するオークションに出品できるので、たくさん競りにかけられる分、買取金額も期待できます。

交渉不要

金額交渉が不要という点もオークション形式の車買取査定のメリットです。

従来の車の一括査定では、金額UPするためには交渉は必要不可欠でした。

オークション形式ですので、欲しい業者が勝手に競りで金額を上げてくれるので、交渉は不要です。

そのため、金額交渉が苦手だという方も気軽に参加することができます。

第三機関が入って査定するので、安心

査定に来る業者は第三機関のため、査定も公平にしてくれるのもメリットの一つです。

従来の車の一括査定では、買取業社によって査定の基準が違うので、公平な金額提示ができません。

オークション形式の車買取査定では、査定の基準が明確に決まっていますので、業者側も安心してオークションに参加することができます。

オークション形式の車買取査定のデメリット

メリットが多いように感じるオークション形式の車買取査定ですが、もちろんデメリットもあります。オークション形式の車買取査定のデメリットについて紹介します。

オークション開催日が決まっている

オークション開催日が決まっているので、オークションに出品しなければ買取金額が分からないという点です。

従来の車の一括査定のように、その場で金額提示があるわけではないので、すぐに金額が知りたいという方には不向きです。

すぐに車を売却したい人には不向き

すぐに車を売却したいという人には不向きです。

従来の車の一括査定では、金額に納得がいけばすぐに車を持って帰ってもらうことが可能ですが、オークション形式の車買取査定では、車の引き取りまでに早くてもオークション開催日から一週間〜10日ほどかかってしまいます。

そのため、すぐに車を持って帰って欲しいという方は利用しづらいです。

代車の貸し出しサービスがない

基本的にオークション形式の車の買取査定では、代車の貸し出しサービスがありません。

そのため、車を手放す時期をしっかり考えてから利用しなければなりません。

オークション形式のおすすめの査定サイト

オークション形式の車買取査定を利用するのであれば、会員数も多い大手のオークションに出品することをおすすめします。

競りに参加する業者が多ければ多いほど、金額も上がりやすいです。

ユーカーパック

ユーカーパックは代表的なオークション形式の査定サイトで、連絡はユーカーパックからしか来ません。

参加業者の多さが一番の特徴で、1回の査定で8000社が参加するオークションに出品できるので、高価買取も期待できます。

<おすすめのポイント>
・業界最多の8000社が参加するオークション
・電話と査定は1回のみ
・出品料、成約料などの手数料はかからず無料で利用できる
・名義変更などの手続きも代行
・自宅または近くの提携店で査定ができる

1回の査定で最大8000店が金額提示!【ユーカーパック】

楽天Carオークション

誰もが聞いたことのある楽天が運営している楽天Carオークションです。

電話と査定は1回のみで、楽天が厳選した2000社の中古車販売店が参加しています。

出品自体は無料ですが、成約時に2万円(税別)の手数料がかかります。

<おすすめのポイント>
・あの楽天が運営しているオークション
・電話と査定は1回のみ
・楽天ポイントがもらえる

お申込みはこちらから【楽天Car車買取】

まとめ

オークション形式の車買取査定に向いている人はこんな人です!

・手間なく高く売りたい人
・たくさん電話がかかってくるのが嫌な人
・金額交渉が苦手な人

従来の車の一括査定とは異なり、1回の査定で複数社に見てもらえるので相見積もりを取る必要がありません。

また、オークション形式ですので、金額交渉も不要です。

オークション形式の査定サイトは複数ありますが、知名度の高いユーカーパック、楽天Carオークションがおすすめです。

車の売却で迷っている人はぜひ利用してみてください!

down

コメントする




プロフィール

ひろ

ひろ

はじめまして、ひろと申します。 四国在住の30歳で、車屋で販売・買取の営業をしています。今年(2023年現在)で10年目を迎えております。 大学を卒業してから車の営業一筋で、これまでに販売・買取共に1000台以上の実績があります。転勤で西日本中心ですが、色々な地域で営業活動をしています。 なぜ、このようなサイトを作ったかというと、凄く損をされている方たちを何千人と見てきたからです。そういった人を少しでも減らせたらと思い、サイトを立ち上げました。 [詳細]

カテゴリー